2015年5月13日
アクシオムジャパン株式会社

「LiveRamp Connect」が国内初のデータ連携として
DACのDMP「AudienceOne®」との連携を開始しました

 

「LiveRamp Connect」は、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(以下DAC社)が提供するDMPサービス 「AudienceOne®」を連携し、共同で効果的な広告配信を行うことを発表しました。

DAC社の「AudienceOne®」は広告配信結果、ソーシャルメディア、提携企業の3rdPartyデータなどを収集・解析し、見込顧客の発見や既存顧客のロイヤルカスタマー化などの様々なマーケティング施策に活用できる、データ・マネジメント・プラットフォームです。収集したオーディエンスデータを元に、多様なセグメントを作成でき、さらにセグメントのデモグラフィック情報や、流入キーワードと掛け合わせた分析を行うことが可能です。DMPとして国内最大級のデータ量を扱い、ユニークブラウザ数4億を超えるオーディエンスデータを保有し、格納するデータ量は1兆レコードを超えます。

この連携により、広告主や代理店などの担当者は、世界最大手DSPのCriteo(クリテオ)やTwitterなどへDAC社の「AudienceOne®」が提供する情報や様々なオーディエンスデータによるセグメントを活用してワンストップに広告配信することが可能になりました。また、さらに同一セグメントでの測定が可能になることで、クロスチャネルでのパフォーマンス測定が効率的に行えるようになります。