2015年7月28日

DMP専業大手のインティメート・マージャー社と連携を開始しました
IM社のセグメントを活用しCriteoやTwitterなど130社へ広告配信が可能に

 

「LiveRamp Connect®」はこの度、大手金融機関や消費材メーカーを中心に導入企業180社を超え、約4億のオーディエンスデータを有するDMP専業大手の株式会社インティメート・マージャーとの連携を開始しました。

本連携は、「LiveRamp Connect®」の主要機能でもある国内外130社以上の広告配信先のプラットフォーム・メディアとセグメントを共有できるData Distribution Service(データディストリビューションサービス、以下DDS)との接続となります。

これにより、広告主や代理店などの担当者は、世界最大手DSPのCriteo(クリテオ)やTwitterなどへIM社が提供する5,000を超える性別や年齢などのデモグラフィックな情報や、興味関心などのサイコグラフィックな情報といった様々なオーディエンスデータによるセグメントを活用してワンストップに広告配信することが可能になりました。また、さらに同一セグメントでの測定が可能になることで、クロスチャネルでのパフォーマンス測定が効率的に行えるようになります。

インティメート・マージャー社について
RSCTC 2010 Discovery Challenge(世界最大級の統計アルゴリズム コンテスト)にて世界3位となったビッグデータ分析の実績を持つ代表取締役社長簗島を中心として、2013年6月に設立されたDMP専業の会社です。
日本最大級を誇る約4億のオーディエンスデータと高い分析技術を用い、主にナショナルクライアントや大規模ポータルサイトのDMP構築やデータ活用の支援、データ解析、データ利用チャネルへの連携事業を行っています。