アクシオムジャパンがMediaMathへのデータ提供を開始

エンタープライズ向けデータ管理・分析事業を手掛けるアクシオムジャパン(所在地:東京都千代田区)は、このたびMediaMath(読み方:メディアマス、本社:米ニューヨーク)へ日本のオフラインでの消費者行動データやライフスタイル属性データを利用したターゲティング配信ソリューションの提供を開始することを発表いたしました。

本連携によりMediaMathを利用している広告主や広告会社などの担当者は、アクシオムジャパンが提供する性別、年代、資産、ライフスタイルなどの300を超える様々なオーディエンスデータをMediaMathを通じて広告配信に利用できるようになります。なお、データはMediaMathの広告管理ツールからご利用いただけます。

MediaMath の日本法人代表、富松敬一朗氏は以下のように述べています。「今回、Acxiom のデータが弊社のデータマネジメントプラットフォーム上でアクセス可能になったことを大変嬉しく思っています。このパートナーシップにより、広告主は消費者と関連性の高いコネクションを作ることができるでしょう。」

MediaMath はデジタル広告を配信する製品・サービスを提供し、消費者に喜ばれるような透明性と関連性の高いデジタル広告を配信することで、マーケターのビジネス目標達成支援をしています。MediaMath のマーケティングプラットフォームはAI/機械学習アルゴリズムを装備しており、リアルタイムにデジタル広告のバイイング、最適化、およびレポーティングを可能にします。

アクシオムジャパンは、今後もオーディエンスデータプロバイダーとしてグローバルで事業展開している、その技術とノウハウを活かし、日本におけるデータドリブンマーケティングをサポートいたします。

アクシオムについて
アクシオムは世界中の優れたマーケターのためにデータ利用の基盤を提供しています。私たちは、マーケターがシンプルかつオープンな形でシステム間やデータ同士をつなぎ合わせることで、どこでも実在(People-Based)マーケティングを実践でき、シームレスなカスタマーエクスペリエンスとROIの改善に貢献します。45年以上にわたるオーディエンス識別の経験と倫理的なデータ活用のリーダとして、グローバルで数千社以上のクライアントにサービスを提供しています。また、様々なパートナーとグローバルで協業し、「すべてのマーケティングを消費者にとって意味のあるものにする」というビジョンの実現に邁進しています。アクシオムの詳細については、Acxiom.com をご参照ください。

MediaMath について
MediaMath はパーソナラィズされたデジタル広告をすべてのタッチポイントを通して届けることでマーケターをサポートしています。世界42 カ国、9500 名以上のマーケターが毎日MediaMath のプラットフォームを使ってモバイル、ビデオ、オーディオ、ソーシャル、DOOHやアドバンスドTV などのチャネル上でデジタル広告キャンペーンのローンチ、分析、最適化を行なっています。2007 年にプログラマティックのパイオニアとして誕生したMediaMath は、2017 年に米国のリサーチ会社、Forrester Research にデータマネジメントプラットフォーム(DMP)のカテゴリーでトップ、そしてデマンドサイドプラットフォーム(DSP)のカテゴリーでリーダーと評価されました。ニューヨークに本社を置くMediaMath は世界に17 の市に支局を有しています。MediaMath に関する詳細情報はツイッターアカウント、@mediamath またはwww.mediamath.com/jp/をご参照ください。