プライバシーに関する原則:

通知、アクセス、選択

アクシオムは、すべての人が、自身の個人情報の用途に関する説明を受けるべきであり、当該情報の用途を選択する権利を持つべきであると考えています。

コンプライアンス(法令遵守)

アクシオムは、各国の業界団体の主要メンバーとしてプライバシーに関する自主規則を率先して遵守しています。また、法規制上のあらゆる要請に応えるべく、常に各国法令の最新動向に対応しています。

倫理

アクシオムは、倫理的かつプロフェッショナルな姿勢で顧客及びその他情報提供者との関係を構築することを約束いたします。

啓蒙

アクシオムは、プライバシー保護のガイドライン・法令・公正取引に関して、顧客企業・パートナー企業および業界全体に対する啓蒙活動に真摯に取り組みます。

情報の正確性

アクシオムは、自社保有の情報の正確性を担保する厳格な品質管理を徹底いたします。

セキュリティ

アクシオムは、厳格なセキュリティ基準の設定とプロセスの実行により、個人・法人を問わず、不正な情報利用を断固として許容しません。

消費者にとっての本質的な価値

アクシオムは、公正な価格、利便性、安全性、即時性、多様性といった、消費者にとって本質的な価値を提供します

個人情報保護方針:

顧客の消費者情報管理支援を専門とする、業界のグローバルリーダーであるAcxiom(アクシオム)は、公正な情報処理及び消費者プライバシーの重要性を熟知しています。Acxiomは、インターネット、電話、小売店舗でのやりとりなど、顧客企業の活動全体を通じて消費者個人の識別をおこなうことにより、顧客と消費者のより良い関係構築を支援します。電子商取引や遠隔地取引が成長を続ける中、企業には消費者をよく知ることだけでなく、消費者のプライバシーに関する考え方を尊重することが求められています。今日のマーケティング業者には、優良な企業市民としての行動の一環として、また場合によっては法令により、企業が個人に連絡を取る場合にその方法・目的・時期などを個人が管理できる手順の整備が責務として課せられています。

この手順には、企業とその他の者による個人情報の共有方法を個人が指定管理できる仕組みも含まれます。個人情報はしばしば一企業内の別個のシステムで管理され、または別個の氏名表記や住所にて管理されることがあるため、企業が消費者情報の使い方に関し一貫して消費者の意向を尊重することが難しい場合がほとんどです。

Acxiom(アクシオム)は、『情報化時代の個人情報保護』についての情報冊子を作成しました。これは、一般的にビジネス、慈善事業、インターネットサイトや他の組織が如何にして個人の情報を収集し、利用しているのか、またその選択肢を消費者に理解していただくことを目的としています。内容はこちらよりご確認いただけます。

Acxiom(アクシオム)は企業が顧客の意向を尊重し、顧客と良好な関係を築くために不可欠なサービス、製品、技術を提供します。Acxiom及び全世界のAcxiom提携会社は、以下の原則に則り事業を運営することを誓約します:

範囲:

アクシオムジャパン株式会社は個人のプライバシー権を尊重します。弊社のプライバシー方針は、弊社の個人データ収集・使用・保護方法のほか、個人が自己に関する情報の収集・使用を自ら管理することができるという選択肢について説明しています。弊社は、個人情報を含む製品やサービスを弊社の顧客に提供します。業務の実施に当たっては、以下の通り本プライバシー方針に記載された方法を遵守します。

本方針において、「弊社」はアクシオムジャパン株式会社を、「個人情報」はある特定の個人を氏名・生年月日・またはその他の記載により特定できる情報を、「見込み」は弊社との関係が確立していない事業体(またはその事業体の代表者)を、「顧客」は弊社との関係がすでに確立している事業体(またはその事業体の代表者)をそれぞれ指すものとします。

情報収集:

弊社は氏名、住所、Eメール、電話番号、取引情報、生活様式に関するデータ及び人口統計データなどの個人データを、顧客及びパートナーとの共同作業により、キャンペーン、公的情報源、または商業目的での入手が可能なデータベースを通じ、オンライン及びオフラインにて収集します。個人データは、以下を目的として識別可能な形式または(個人の特定が不可能な)集合形式にて保管されます。また、複数回利用者の特定及び統計データの収集を目的として、cookieを利用する場合があります。

弊社にとって、透明性とユーザーの選択はオンライン顧客プライバシーの必要不可欠な要素です。また、弊社はオンラインユーザーの中には個人向けのオンライン経験を望まない方もいれば、オンライン経験のカスタマイズをお好みの方もいると理解しています。これらのユーザーは、弊社の オプトアウトプロセス又は、デジタルアドバタイジングアソシエーションのオプトアウトプラットフォーム(モバイルはこちらPCはこちら)を通して、データベースからオプトアウトすることができます。顧客が提供した情報における利用方法の他の選択については、情報が収集された際に説明されます。

情報の使用及び開示:

弊社並びにAcxiom(アクシオム)企業グループ、パートナー及び(弊社が許可した)顧客は、以下の目的のために個人データを使用することができます:

  • 研究及び分析
  • 自己の製品及びサービスのマーケティング
  • 製品開発及び試験
  • 顧客関係支援
  • 事業計画・管理・戦略的施策決定
  • データのウィルス予防、データ統合、更新、ファイルの検証

弊社が収集する個人データは全て、「個人情報の保護に関する法律」法律第57号。以下「個人情報保護法」と言います。)及び個人情報保護ガイドラインに準拠して取り扱われます。

弊社がその製品及びサービスに使用する個人データは、適切と判断された場合には必要な許可を得た上で全世界のAcxiomグループ会社に提供され使用される場合があります。弊社が個人データを提供するグループ会社以外の者は、個人データを弊社に代わって処理する契約業者並びに顧客とその請負業者に限られます。グループ外への情報提供に際しては、適切な通知及び同意があった上での実施を保証します。当該情報提供の相手方の所在地は日本国内または海外である場合があります。

連絡先:

弊社の方針に関し質問等ある場合は、次の連絡先までお問合せ下さい:
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-12-8
永田町SRビル 8F
アクシオムジャパン株式会社

その他の重要事項

コンプライアンス:

アクシオムジャパン株式会社は、「個人情報の保護に関する法律」(個人情報保護法。法律第57号)、個人情報保護ガイドライン、「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」及びその他の適用法であって適宜改正されたものの遵守を徹底するための手段を講じています。

資産譲渡:

弊社の事業拡大に伴い、弊社または社内の部門、子会社、提携会社、または弊社の一部の経営に変更がある場合があります。この場合、個人データは通常譲渡可能な資産と見なされます。また、弊社もしくはその一部門、提携会社または子会社が買収された場合、個人データは譲渡資産の一部を形成します。

セキュリティ:

弊社はセキュリティの保護を重視します。弊社のウェブサイト及びシステムの安全な管理並びに許可を受けていない者または事業体による個人データの使用防止のため、相当額の費用を投入しセキュリティの維持に努めています。

弊社プライバシー方針の変更:

弊社は、法令その他の変更・更新に伴い、本プライバシー方針を適宜更新・改正する権利を有します。本方針に変更があった場合、当ウェブサイトにて変更を告知し、最新変更日を「発効日」として表示します。

発効日:2015年10月