プライバシー原則

アクシオムは、クライアントの消費者情報管理を支援するグローバルリーダーとして、長きにわたって適正な情報業務および消費者プライバシーの重要性を理解しています。アクシオムは、インターネット、電話および小売店を含むすべての産業に属するクライアント企業が、個人識別を行うことにより、消費者との関係を改善できるよう支援します。電子商取引と遠隔決済の成長は、企業が自社のオーディエンスを知り、彼らのプライバシーに関する個々の嗜好を尊重する能力を有したことを意味しています。今日、マーケッターには優れたコーポレートシチズンシップの実践、さらに自社が個々人とコミュニケーションをどのように、いつ、どんな理由で取るのかを管理できるようにする手順を、場合によっては法律によって、適所に置く事が求められています。

これらの手順はまた、個人が自分自身に関するデータを企業が他社とどのように共有するかを制御することを可能にします。企業において異なるシステムに保存される消費者情報、そして潜在的に異なる名前と住所の表記によって、ほとんどの企業では消費者に関するデータをどのように使用するか、消費者への責任を確立あるいは遵守することは困難です。

アクシオムは、自社の顧客の好みを尊重し、良好な関係を維持したいと願う企業に重要なサービス、製品および技術を提供します。アクシオム、および社員であるアソシエイトは、以下の原則に添ってビジネスを行うことを誓約します

グローバルプライバシー原則

通知、アクセスおよび選択

アクシオムは、個人に関する情報がどのように使用されるか、およびその情報の利用に関して選択権があることを、個人に通知すべきであると認識しています。

コンプライアンス

アクシオムは、事業を行っている国々の各事業者協会に属し、所属協会のあらゆる自己規制ガイドラインを遵守しています。アクシオムはまた、規制上の要件を遵守するため各国の法律を積極的に調査しています。

倫理関係

アクシオムは、倫理的かつ専門的な方法でクライアントおよびその他情報提供企業との関係を確立することを誓います。

意識

アクシオムは、消費者プライバシーを取り巻く課題、ガイドラインおよび法律に関して、およびアクシオムのFair Information Practices(個人情報の公正な運用についての原則)について、アクシオムのクライアント、社員であるアソシエイトおよび業界を教育していくことを約束します。

正確性

アクシオムは、自社の提供する情報が正確であることを保証するため、厳密な品質管理手順を維持します。

安全性

アクシオムは、情報が権限の無い人物、あるいはビジネスにとって利用できないことを保証する厳密な安全指針および手順を維持します。

消費者価値

アクシオムは、消費者にとって、より低価格、より広範なアクセス、より優れた安全性、適時性、および多様性を含む、価値を創造するサービスおよび情報製品を提供します。